須佐屋では、猪肉・鹿肉を用いたジビエ料理や、山里の恵みを活かした田舎料理をお楽しみいただけます。
メニューをご紹介いたします。

鹿カレー鹿カレーです。
従来、「堅い」「臭い」と言われてきた鹿肉を、丁寧な下処理をすることにより、まったく臭みなく、柔らかい舌触りとなっております。写真では見えませんが、ご飯の上に、四季の野菜をトッピングしております。
須佐屋の名物メニュー、是非一度ご賞味ください。「これが鹿?」と驚かれること請け合いです。

 

そぼろ丼

須佐屋のご飯ものは、カレーだけではありません。丼ものがあります。
猪肉のそぼろ丼、鹿肉のそぼろ丼、と、それぞれ違った味をお選びいただけます。

また、「ミックス丼」というのがあります。これは、猪のそぼろと、鹿のそぼろを贅沢に二種類盛り合わせ、それぞれの味の違いをお楽しみいただける、というものです。

お吸い物と、サイドメニューがつきます。このサイドメニューは、須佐地域で取れた新鮮な野菜を使った、日替わりのものです。ぜひお楽しみください。

 

そば

須佐で収穫した蕎麦の実を使った、須佐屋オリジナルの蕎麦、これもまた須佐屋の名物です。

店主のこだわりで、出雲によくある「割子蕎麦」ではなく、あくまで関東風の、コシのあるさっぱりとしたのどごしの麺と仕上がっています。

冷たいのはざる蕎麦、温かいのは鴨蕎麦、となっております。
また、蕎麦がお口に合わない方は、うどんもご用意しておりますので、お気軽に従業員にお申し付けくださいませ。

 

みたらし

須佐屋は「峠の茶屋」でございますので、このような「みたらし団子」のような軽食もご用意しております。

もっちりとした食感に、甘じょっぱいタレがかかっております。また、抹茶をご用意することも出来ます。
須佐神社に参拝の際には、ぜひお立ち寄りいただき、お足をお休めいただけたら、と思います。


このほか、日替わり、また、その日の素材の入荷次第により、特別メニューが提供されるかもしれません。
その時にならないと、なんとも申せませんが、これもまたスサノオのお導きということで、ご笑覧いただければ幸いに存じます。