須佐屋は須佐神社のすぐ傍(参道・駐車場の横)にあります。

須佐神社は、出雲市国道9号線から国道184号線(立久恵峡)を抜き佐田町へ。または湖陵からの才谷トンネルから。いずれの場合も出雲市役所佐田支所を経由し、ずっと東に行ったところにあります。

あるいは掛合からのドラゴンロードを下った道もあります。また後日マップ画像をアップします。とりあえずグーグルでの地図ではこうなっています(須佐神社の場所)。

 


須佐屋はこの須佐神社の傍に昔からあった「長島商店」を改築し、店舗を構えました。

長島商店の主人は店主の親戚で、今も須佐屋のために尽力してくれています。

住所は〒693-0503 島根県出雲市佐田町須佐726-8

電話番号は0853-84-1123(※3/28訂正しました)

FAX番号は0853-84-0178

です。

 


なお、お問い合わせに関しては、店主の携帯や須佐屋の電話の他にも、このブログの左欄のメールフォームからも文書(メール)で送れます。

このメールアドレスは、店主のものではなく、須佐屋web担当(このブログの更新係)に送られますが、店主は必ず目を通させていただき、然るべき御返答を返させていただきます。

 


さて、須佐屋に訪れてくださる方々から、よくお寄せいただく質問として、

「この店はどういう店なのか?」

というのが多くあがります。

須佐屋は、前回の記事でも書きましたとおり、軽食&土産物を主体としています。

ただ、特色としては、ジビエ料理を提供するところでありましょう。

須佐屋は出雲市のジビエプロジェクト推進の一環として立ち上げられた店でもあります。

ジビエについて、そして何故私どもがジビエ料理をするのか、については、後ほど詳細に御解説しますが、まず基本的にジビエ(料理)についてはウィキペディアの記事を参照ください。

須佐屋で扱うのは、猪と鹿です。そしてこれは、動物の乱獲や「荒稼ぎ」でもなく、「山に生きる民」として、「捨てるのがもったいない」という精神……「山の恵み」をありがたくいただく、という考えからなるものです。

そういった「ジビエプロジェクト」については、次回以降の更新で……。