4/18、例年通り、御幸(みゆき)行列がありました。

毎年変わりはありませんが、
宮司さんの衣が、赤から黒という、最高の階位
「浄階(じょうかい)」
に、変わり、祭有志一同は、紅白餅を奉納、
お茶席、ぜんざいを振舞いました。

神事・祭が終わり、片づけをしているときに、
黒の紋付羽織袴姿の宮司さんが、お茶席に来られ、
「今日はありがとう」
と、ねぎらいの言葉をかけてもらいました。
突然のことで、驚き、一斉に慌てて
「おめでとうございます」
と、言うのがやっとで、そのお姿を写真におさめることさえ、
出来ませんでした……失敗でした。
でも、目に焼き付いています。

Dscn2249

Dscn2256

Dscn2255

4/19、百手神事も行われました。
Dscn2294

Dscn2296
Dscn2297