秋深くなりまして、最近寒さも厳しくなってまいりました。

須佐の山々が美しく色づく今日この頃、今年も須佐神社新嘗祭が行われます。

 

Page1

 

 

秋の豊穣・収穫に感謝し、「ありがたい」という気持ちを、皆で分け合うお祭りです。

詳しくは、去年の記事

 

毎回行うことは変わらないのですが、

「変えませんし、変わらない」

これは、いい意味で、です。

目先のブームで変わることは、宮司さんをはじめ、この須佐神社をめぐる人たちは、誰も考えておりません。

 

今年も、大根鍋とお神酒の振舞いが行われます。

大鍋の鴨肉と大根の鍋。醤油味。

その数、約2400食。

 

近年、出雲大社遷宮で、島根・出雲にいらっしゃる方が激増しております。

須佐神社もその流れで、沢山の方がお参りに来られます。

 

年に四回ある、須佐神社が「わっ」と活気に包まれる、祭りという瞬間。

日頃静かな境内だけに、その賑わいは特別です。

 

また、これに合わせて、秋の風光明媚なウォーキングイベント

スサノオウォーク」も開催されます。

 

須佐という地域を、全身で感じていただきたい、と思っております。

 

須佐屋は、23日営業いたします。

もしよろしかったら、お疲れになられた際の「峠の茶屋」として御休みになられたり、

須佐でのお土産などで、お使いいただけたら、幸いに思います。


須佐屋HP