須佐屋がある佐田町は出雲市の奥地であり、また、そこに住まう人々は、山々の恵み(と荒々しさ)を享受しながら、長い間暮らしてきました。 かく言う私こと須佐屋店主は、東京からのUターン組でありますが、義父の代から、豆腐屋と猟師業とを受け継ぎ、「山の民」としての生…
>>続きを読む